国金(日本政策金融公庫)さんが面接で本当に聞きたい質問とは?

政策公庫(旧:国金)さんが本当に聞きたい質問はたった一つ!

これさえ、答えることが出来れば、融資OKと言っても過言ではありません。

それは・・・
「貸したお金を、あなたは本当に利子をつけて返せるのですか?」
それだけです。

この質問にきちんと答えて、政策公庫(旧:国金)さんの不安を解消してあげればもう、大丈夫です。
では、どうやって答えればいいのか?
意外と難しいです。

事業内容や、自分はいかに優秀か?や、ビジネスモデルのすばらしさなど・・・
こういう抽象的なことをいくら並べても、政策公庫(旧:国金)さんに聞く耳をもってもらえません!

また、いかに綺麗なパワーポイントの資料やカタログを作っても意味ないです。

じゃあ、どうすれば???

実は、ここで政策公庫(旧:国金)さんが見たいもの、欲しいものはただ一つです。

ズバリ、資金繰り表です!

これさえ作って、ちゃんと、「お借りした借金の返済できますよ」ということを証明すれば完璧です。

ただ、政策公庫(旧:国金)さんからの必要書類には「資金繰り表」はありません。

だからこそ、自主的に作るのです!

ちゃんと、「うちは計画的に国金さんからお借りするのですよ!」ということを。

聞いた話によると・・・

資金繰り表を作ってくる会社は意外と少ないらしいです。

だから、出せばジーと”こればっかり”見はります。

つじつまが合うものを作ればOKです。

あくまでも、資金繰り表は今後の予定ですから。

予定は未定ですもんね!

P.S.
作れないよ~という人結構いらっしゃると思います。
本を買ってきても難しいむずかしいことしか書いてませんもんね・・・。
でも、実は簡単に作れます。
しかも分かりやすく!
分かりやすい資金ぐり表を作れば政策公庫(旧:国金)さんは喜びです!

 

当ブログ記事の更新記事をご希望の方は以下からどうぞ(無料) 


 

メインメニュー

サブメニュー

ブログカレンダー

2017年11月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事